君は君らしく君でいればいい!

とりあえずがんばる!

退職を決めた理由③

momopipi.hatenablog.jp

 退職シリーズは今回で最終回(の予定)です。

 

社長に現状を相談してから、1ヶ月・・

「求人をかけているからもう少し待ってね!」

3ヶ月・・応募の連絡もなく、本当に求人出してる・・?

本当はここで気付けばよかったのですが・・。

(のちに求人すら出していなかったことが判明する)

 

半年くらい経った頃、ハローワークの担当者が何度か来訪し、

お局上司と求人相談をしていることがわかりました。

今さら求人票の作り方を相談していたので、私の不信感はMAX・・

 

さらに追い打ちをかける出来事が。

ハローワーク担当者の勧めで、ハローワーク主催の面接会(※役所等の会議室を借り、会社が出向く。求人に興味を持った人と面接が出来る会)に参加することになったのです。

私はやっと新人が入社するのか、と安心していました。

面接会にも10名以上の求職者が見え、大好評だったようです。

ところが・・・

お局上司はというと、面接をした10名以上を全員不採用にしたのです。

唖然・・でした。

お局上司に理由を聞いたところ、ハローワークが無理矢理勧めてきたから。いい人なんて来るわけないと思ったけどその通りだったわ。」

ありえない・・。元々採用する気がなかったのか・・

私は社長にもう一度相談することにしました。

 

私「新人を採用するお話ですが、その後進展はありますでしょうか?お局上司に面接会のことを確認したのですが、全員不採用にしたとのことなのですが・・」

 

社長「採用に関してはもう少しかかるかも。待ってほしい」

 

私「体調を崩して1年になり、体調面でかなり辛いので早急に検討して頂けませんか

 

社長「実は採用活動はしてなかった。今から採用し始めても時間がかかる」

 

もうこの時点ではぁ???って感じでした。

私「お局上司が面接会で10名以上を全員不採用にした話を知っていますか?」

 

社長「あぁ。最初から採用する気がなかったし。カラ求人だもん」

 

カラ求人・・・何故そんな無駄なことを・・

 

社長「大体お局上司とあなた2人で仕事は回ってるでしょう。甘いよ」

 

私「つまりは採用活動はしないということでしょうか・・」

 

社長「そうだね。必要ないと判断しているよ。残業して、休日出勤して、他にもっと大変な人はたくさんいるからね」

 

なんだそれ・・・悔しい。1年間無駄な期待をして働いてきたってことかよ・・。

 

この言葉で、退職を決断しました。

 

翌日退職届を持っていくと、お局上司と面談。話すことなんてない・・

 

お局上司「社長から経緯は聞いたわ。辞めるなら構わないけど、世の中そんなに甘くないわよ。こんな楽な仕事ないから、辞めたら後悔すると思うけど」

 

はい、パワハラ案件ですww

大体楽な仕事ってなんだよ。350名の勤怠管理+経理を1人でやる仕事がどこが楽なんだよwそもそも楽な仕事なら病気になんてならんww

と心の中でツッコミを入れながら、

 

私「すみませんが自分で決めたことなんです。もうお話することはありません」

 

と一方的に話を終わらせましたw

その他にも「社長に相談するとかありえない」やら「話を聞いてもらえただけありがたいと思え」だの散々言われたけどもスルー。

これ以上無駄に体力と精神力を使う気力がなかった・・っていうのが本音かな。

 

 

私の引継ぎのために採用した新人の方は、例の面接会で不採用にした方の中から連絡がついた方を採用したそうです。

それも総務的にはアウトなのですが・・。(不採用者の履歴書は破棄が大前提)

その方は1週間ほど出社したのちに退職してしまいました。

引き継ぎがあるとは聞いておらず、仕事内容が合わなかったとのことでしたが真偽のほどはわかりません・・。

 

その方、不思議な方で、

私が「体調不良で退職するんです」と話したところ、

「人間関係って辛いよね。私も昔職場で精神的に追い込まれて退職せざるをえなかったから」と言ったんです。体調不良、としか話していないはずなのですが・・。

何か、感じたものがあったのでしょうか。

とても気の利く方だったので、あんな人とならずっと仕事がしたかったと思いました。

 

 

後にわかったことなのですが、

お局上司社長、なんとW不倫の関係にあることがわかりました。(先輩社員から最終日に聞いた)

なんでも休日にはショッピングモールでの目撃情報が何度もあり、手を繋いでいたり腕を組んでいたとか・・。社内では有名な話だそうで、ただただびっくり・・・。

毎日一緒に仕事をしていた2人がまさか不倫関係にあるとは思っていませんから・・それとも私が鈍いだけかな?w

 

退職に関してはそんなところです。

最後の不倫話は置いといて、カラ求人を出したり、パワハラ圧力当たり前の職場が働きやすい職場=楽な仕事 であるわけがありません!

むしろ、そうであってはいけないと思う!

 

確かに正社員で働けているという安心感はありました。

仕事を辞める=ダメ人間になるんじゃないかと。

 

自分は狭い世界で物事を考えていました。

広い視野で見てみると、世の中色々な仕事があり、同じ会社に勤め続けなければいけない、なんて決まりはないんです。

確かに同じ会社で勤め続けれ徐々に給料も上がり信頼がある。面倒な手続きもないので正直楽です。

 

それに引き換え、転職には時間も労力も必要とされます。

要は自分次第です。

 

実際、ハローワークに通ったり、面倒なことはありますが、

これも経験だと思い、次に働く先を頑張って見つけようと思います!!

 

無職期間も楽しみつつ・・・(*^^)v

 

たくさん書いてしまいましたwチャンチャン🎵

 

退職を決めた理由②

こちらの記事の続きになります。

momopipi.hatenablog.jp

 実は入社してしばらく経ったころ、例のお局上司に仕事量について相談したことがありました。

結構真剣に悩んでいたのですが、お局上司から、

「どうせあなたは結婚前の腰掛けでしょ。与えられた仕事だけやってればいいから。」

と相手にしてもらえなかったことがありました。

入社してすぐ、お局の洗礼はキツかった・・。

 

案の定、お局上司に診断書を出し病気のことを伝えたのですが、

「ストレスなんて誰でもあるでしょ。私だって毎日頭が痛いわ。」

などと相手にしてもらえず・・。だよね・・・。

 

お局上司の他に相談する人もいないため、社長に話を聞いてもらえないか?と相談をすることにしました。

社長は、あまり社長らしくないと言ってしまったら失礼なのですが、お高くとまっていなく、現場との距離が近い人でした。

これが、ちょうど1年ほど前。

 

社長には、

・仕事量が急激に増え、負担になっていること

・病気になってしまったこと

・業務を分担するために人員補充をしてもらえないか

この3点を相談しました。

社長からは、

「業務量の増加は把握しているため、今後のことを考え人員は必ず補充する。業務分担も必ずできるようにするので、体調を見ながらもう少し頑張ってもらえないか」

という回答でした。

 

会社がそのように動いてくれるのならば、体調は悪かったのですが、

それならもう少し頑張ってみよう・・新しい人が入ってくれば状況は変わるかな、なんて思っていたのです。

 

~③に続く~

 

退職を決めた理由①

こんにちは。

今日は予定がなかったので、のんびり部屋を掃除していました。

 

さて、会社を辞めた理由を書こうと思います。

 

実は、以前まで勤めていた会社は新卒で入社した会社でした。

管理部門にあたる部署に在籍していました。

管理部門には、いわゆるお局様と呼ばれるような女性上司と私の2人、そして社長がいる感じでした。

 

仕事内容は総務経理事務になります。

私の主な仕事は約350人ほどいる従業員の勤怠管理(これが1番大変)、給与計算(これは上司も一緒に行う)、日々の銀行仕訳処理や決算補助、売上入力などでした。

仕事を離れて改めて考えてみると、この量をこなしていたの普通におかしいと思う・・・。

 

入社して3年ほどは、とにかくがむしゃらに仕事を覚え、こなしていました。

「3年は同じ会社に勤めなさい」なんて、よく言われるしね。

 

ところが去年くらいから従業員が急激に増え、仕事量が膨大になりつつあり、

体調を崩すようになったのです。

はじめは、胃の不快感。常に空気がたまっているような感覚でご飯が食べられなくなりました。私は自転車を使って駅まで通勤していたのですが、自転車をこぎながら胃液を吐くことが何度も続いたので、病院に行くことにしました。

そこで「ストレスによる逆流性食道炎」と診断されました。

medicalnote.jp

失礼ながら私、逆流性食道炎ってお年寄りか肥満ぎみの人がなる病気だと思っていて、

自分がなったと知った時はかなりショックでした(笑)

 

医者からは異動をお願いするのも1つの手じゃないか?ということで診断書を会社に提出し、相談することを勧められました。

しかし、何せ2人しかいない部署だから異動も何もないよな・・。増員をお願いしよう、と考えながら病院をあとにしました。

 

~②へ続く~

退職、その後。

こんばんは。

 

更新が遅くなってしまったのですが、無事仕事を退職しました!

 

私の後任になるはずだった方が辞めてしまったり、

なかなかスムーズに引き継ぎをすることができず、

最悪、退職日を先に延ばせないか?なんて話も出ていたのですが・・

これは書くと長くなるので別記事で書こうと思います。

 

そんなこんなでいろいろありながらもなんとか無事に退職。

いちおう、長く勤めた会社。

最後の日は少しくらい悲しくなるかしら・・なんて思ったけど、

全然でした。むしろ今まで我慢してきたもの、耐えてきたものがなくなり、

すっきりしてた。

 

時々気にかけてくださった上司の方からプレゼント頂きました。

f:id:momopipi:20181002214648j:plain

お花🌸

その上司の方とはほとんど一緒に仕事する機会はなかったんだけど、

会うたびに声を掛けてくださって、かといってあまり群れようとはせず、

立ち振る舞い方が本当に憧れでした。

私もいつか人の上に立つ機会があれば、お手本にしたいような上司。

そんな人に出会えたということも自分の財産。

これからもがんばっていこうと思う。

 

最近の話。

まずはやらなくてはいけないことを片付けた。

 

①健康保険、年金の手続き

→役所に行き、手続き。さほど時間は掛からなかった。

年金は猶予申請をしようと思っています。

 

②退職金の手続き

→勤めていた会社が退職金共済に加入しており、

共済に直接退職金を依頼。いくら貰えるのだろう。。(あまり期待はしないけど・・w)

 

③ハロワで失業保険の手続き

これが厄介。何度もハロワに出向かないといけない。

離職票を持ってハロワに行き、まずハロワで自分の情報を登録。

何日かして職業講習会というものを受講する(今ここ)

また何日かすると失業保険の説明会とやらに参加し、そのまた何日か後に

認定日というものでハロワに行かなくてはならないらしい。

結構面倒なのね・・w

まあ国からお金が貰えるから仕方ないのか・・。

 

とりあえずやらなくてはいけないことはあらかた済んだので、

最近はジムに通ったり、今までできなかったことに挑戦したり、計画を立てたりしています。

 

まだ人生長い!

今は充電期間と思いながら、あまりふさぎこまず、

明るく前向きな生活をしたいな、と思っています。

 

長くなったので今日はここまで。

仕事を辞める。

はじめまして。

momopipiです。長いので、momoで。

 

中小企業で事務の仕事をしています。

突然ですが、明後日今の仕事を辞めます。

突然ってわけでもないか。

理由は、長くなると思うので別記事で書くつもりなのですが、

短く言うと、職場環境の悪さ(お局様、と言われるタイプの女性上司の言動にどうしても耐えられず体調を崩してしまった・・)。

 

もう少し我慢できたかなぁ、と思う部分もありながら、自分の体調と、今の仕事を続けていく将来とを天秤にかけたところ、退職、という決断に至りました。

 

きっとどこの職場にも合わない人はいるでしょう。

次の職場ではもっと辛い目に合うかもしれない。

不安もありますが、きっと生き抜いてみせる。

 

ブログを始めたのは、今までの自分を振り返るためとこれからの自分の生き方を明確にするため、

同じような職場の悩みを抱えている方がもしいらっしゃれば、

あ~こんな奴もいるんだなぁ、くらいに参考にしていただけたらw

 

暗い話ばかりしても仕方ないので、趣味や日常の話も記事にできたらいいな、

と思っています!(^^)!

失業中は、普段できないこと、たとえば体力をつけるためにジムに通ったり、

料理教室で1から料理を学ぼうと思っていますw

がんばるぞ~~~

 

明日、明後日と出勤すれば退職です。やっと。

 

それではまた。