君は君らしく君でいればいい!

とりあえずがんばる!

退職を決めた理由①

こんにちは。

今日は予定がなかったので、のんびり部屋を掃除していました。

 

さて、会社を辞めた理由を書こうと思います。

 

実は、以前まで勤めていた会社は新卒で入社した会社でした。

管理部門にあたる部署に在籍していました。

管理部門には、いわゆるお局様と呼ばれるような女性上司と私の2人、そして社長がいる感じでした。

 

仕事内容は総務経理事務になります。

私の主な仕事は約350人ほどいる従業員の勤怠管理(これが1番大変)、給与計算(これは上司も一緒に行う)、日々の銀行仕訳処理や決算補助、売上入力などでした。

仕事を離れて改めて考えてみると、この量をこなしていたの普通におかしいと思う・・・。

 

入社して3年ほどは、とにかくがむしゃらに仕事を覚え、こなしていました。

「3年は同じ会社に勤めなさい」なんて、よく言われるしね。

 

ところが去年くらいから従業員が急激に増え、仕事量が膨大になりつつあり、

体調を崩すようになったのです。

はじめは、胃の不快感。常に空気がたまっているような感覚でご飯が食べられなくなりました。私は自転車を使って駅まで通勤していたのですが、自転車をこぎながら胃液を吐くことが何度も続いたので、病院に行くことにしました。

そこで「ストレスによる逆流性食道炎」と診断されました。

medicalnote.jp

失礼ながら私、逆流性食道炎ってお年寄りか肥満ぎみの人がなる病気だと思っていて、

自分がなったと知った時はかなりショックでした(笑)

 

医者からは異動をお願いするのも1つの手じゃないか?ということで診断書を会社に提出し、相談することを勧められました。

しかし、何せ2人しかいない部署だから異動も何もないよな・・。増員をお願いしよう、と考えながら病院をあとにしました。

 

~②へ続く~